カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「国際政治 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。

ヘイトスピーチの封じ込めに国連を使う奴ら

最近のマスコミと政治家は在日韓国・朝鮮人に対する
ヘイトスピーチの鎮静に躍起になってますね。

今、多くの日本人が在日韓国・朝鮮人への行政の優遇措置の実態を
知るようになりました。




また、政治家の中にも朝鮮半島から日本に帰化した人が多数おり、
その少数者たちに日本が支配されていることも分かってきました。

その元朝鮮半島現日本国籍政治家はユダヤ金融資本に
日本人の富を捧げるのと引き換えに日本での権力を得て、
同胞の在日韓国・朝鮮人には特権を与えています。

この構図が一般市民にまでバレてしまったのですから、
今後は押さえることは難しいでしょうね。

奴らも相当焦っているでしょう(笑)


その焦りのせいか、今度は国連の権威を使って
ヘイトスピーチを抑えにかかりました。

国連は8月20日、ジュネーブで人種差別撤廃条約の加盟国を対象に、
日本人の人種差別への対応を4年ぶりに審査する委員会を始めました。

おそらく先進国の中で最も人種差別が少ない日本を
審査する必要性などないはずですが。

しかし、18人の委員からは
在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチを懸念する意見が相次いで出されました。

あるルーマニア出身の委員にいたっては
「人種差別を禁止する新しい法律が必要だ。
差別的発言の禁止と表現の自由の尊重は相反するものではない」
と指摘しました。


法律改正にまで口を出すとは。

委員会は改善すべき点などについての勧告を盛り込んだ「最終見解」を
来週、公表する予定です。


ほとんどの日本人は今だに国連をまともな機関だと信じていますが、
本当は悪の出先機関です(笑)

そもそも国連はロックフェラー(ユダヤ人)が寄贈した土地に建てられています。

人権保護を尊重しているのは世界の人々を守るためでなく、
あくまでそれは建前で、本音はユダヤ人を守るためです。

そしてユダヤ金融資本にとって都合がいいような国際政治が行えるように
その配下である欧米各国を手足として使っているわけです。


ユダヤ金融資本とその手先である元朝鮮半島現日本国籍政治家は
同じ利害関係にありますから、おそらくユダ金経由で国連の力を借りたものと思います。


国連という名の正義の御旗(権威)は日本人には効きますから、
それを利用してヘイトスピーチを抑える魂胆でしょう。


しかし、仮に法律が改正されてヘイトスピーチのデモ行為を禁止できたとしても、
もうこの在日韓国・朝鮮人への特権反対いう流れは止められないでしょう。

ヘイトスピーチの背景を知る日本人がどんどん増えていくのは明らかです。

さすれば次は当然のことですが、
元朝鮮半島現日本国籍政治家への風当たりも強くなり、
彼らによる日本支配も弱体化していくでしょう。

ただ、連中も既得権益の守備には必死でしょうから、
国連による圧力が効かないなら、次の手を打ってくるでしょう。

でも、もうその手にはのらないけどね(笑)

スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます。

グローバル企業商品を買うと世界が困る

イスラエルがガザを侵攻したことで、世界中の人が抗議の意思を示すために、
グローバル企業への不買運動が起こりました。


私はグローバル企業が発展途上国から原料を搾取したり、
健康に良くないものを平気で売っていることは承知していましたが、
グローバル企業が売り上げをイスラエルに贈与していることは
知りませんでした。


イスラエルに寄付しているグローバル企業はたくさんありますが、
だれもがよく知っている企業を上げてみまと






・マクドナルド
・ネスレ(NESCAFE、KitKat、マギー、ドックフード、スキンケアなど)
・スターバックス
・ケンタッキーフライドチキン
・インテル
・IBM
・ペプシ
・コカコーラ(コーラ、ファンタ、スプライト、爽健美茶、綾鷹、いろはす、アクエリアス
GEORGIAなど)
・ディズニ―
・サンキスト
・ノキア
・20世紀FOX
・ジョンソン&ジョンソン
・リーバイス
その他




これらの企業の売上がイスラエル政府(シオニスト)に流れ、
世界を裏から支配するために使われているのです。

それが回り回って自分たちを苦しめることになります。


世界が平和でありますように
ご訪問ありがとうございます。

憲法9条にノーベル賞は有りや無しや

憲法9条にノーベル賞を受賞してもらえばという意見を
最近ちらほら見かけます。

これ一見良いことのように見えます。 一見ですが。

その平和への思いはわかります。 

だって安部総理ときたら憲法9条を改憲できないならば、
次は憲法を強引に解釈してまで自衛隊を戦争に参加できるように
するのですから。


だから、もし憲法9条にノーベル平和賞が授与されたら、
安部総理がこれに反する行為をした場合、国際世論からの非難が集まり、
それが安部総理への抑止力になるだろうという考えだと思います。

しかし、それは大きな勘違いです。

私は2つの点で違うと思うのです。


まず、ノーベル賞というのは、こと平和賞に関してですが、
これまでは政治的に利用されてきましたし、
また、それにふさわしくない人への授与もありました。

例えば、元アメリカ副大統領アルゴアは地球温暖化を警告しましたが、
後にいいかげんなデータを基にしていたことがわかり、
どうもそれは意図的にやったようです。

中国人の劉 暁波やダライ・ラマへの授与は非民主的な
中国政府への国際世論を喚起するためでしょう。

国境なき医師団はロックフェラーが財政的に援助しており、
実は医師団は発展途上国へのワクチン営業部隊です。

キッシンジャーにいたってはどこが平和なのでしょうか(苦笑)

それから何も平和への貢献をしていないオバマ大統領などなどです。

このようにノーベル平和賞は政治的な意図をもって選定されているのです。

平和を名目(楯)にして、政治的敵対関係にある相手を牽制したり、
自分たちの利権に都合の良いことをしているだけなのです。

ですから、ノーベル平和賞には平和に値する価値など無いのです。

それから、もう一つ、憲法9条をノーベル賞にしても意味がない理由は
安部晋三に反対意見を言っても無視されるだけですから(笑)
何も聞きませんから。

祖父にあたる岸総理は国民の大反対を押し切って日米安保を
結びました。 日米軍事利権構造の生みの親です。

安部晋三はそれにもまして強引です。

安部がこうまで世論の反対にめげずに自分の意思を通せるかは
何か理由があるからです。

普通でしたら、次の選挙で負けることを心配するはずですが、
今の安部と自民にはそれがありません。

問題の核心はここです。

初めてこれを聞く方はまさかと思うでしょうが、
私もそうでしたからわかりますが、
今の全国規模の選挙は投票数が不正に操作されているのです。

今回、この記事ではそれについては追究しませんので、
ほんとかなと思った方は是非「不正選挙」というキーワードで
動画検索してみてください。

同じ筆跡の投票用紙の証拠が見れますから。
百聞は一見に如かずです。


憲法9条にノーベル平和賞を、という考えは実際の平和には
なんの成果もない白昼夢なのです。


世界が平和でありますように

ご訪問ありがとうございます。






その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。