スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。

グローバル企業商品を買うと世界が困る

イスラエルがガザを侵攻したことで、世界中の人が抗議の意思を示すために、
グローバル企業への不買運動が起こりました。


私はグローバル企業が発展途上国から原料を搾取したり、
健康に良くないものを平気で売っていることは承知していましたが、
グローバル企業が売り上げをイスラエルに贈与していることは
知りませんでした。


イスラエルに寄付しているグローバル企業はたくさんありますが、
だれもがよく知っている企業を上げてみまと






・マクドナルド
・ネスレ(NESCAFE、KitKat、マギー、ドックフード、スキンケアなど)
・スターバックス
・ケンタッキーフライドチキン
・インテル
・IBM
・ペプシ
・コカコーラ(コーラ、ファンタ、スプライト、爽健美茶、綾鷹、いろはす、アクエリアス
GEORGIAなど)
・ディズニ―
・サンキスト
・ノキア
・20世紀FOX
・ジョンソン&ジョンソン
・リーバイス
その他




これらの企業の売上がイスラエル政府(シオニスト)に流れ、
世界を裏から支配するために使われているのです。

それが回り回って自分たちを苦しめることになります。


世界が平和でありますように
ご訪問ありがとうございます。

安部政権を倒すには

広島で行われた平和式典(2014.8.8)での安倍総理のスピーチが
昨年のスピーチ原稿の一部コピーであることがわかりました。

この事件はネットはもちろんのこと、新聞でも取り上げられた程です。



当然ですが、安倍総理の平和への軽視ではないかとの批判が出ました。

ただ、私はその時点では安倍総理自身のミスではなく、
実務を預かる官僚方のミスではないかと思っていました。


しかし、

同じことは長崎の平和式典でも起きました。

まさか官僚が二度も同じことを間違えるはずはありませんから、
これは安倍総理自身も含めて意図的に間違いを演出した可能性があります。


もしそうだとすれば、これは安倍総理の自信の表れでしょう。
「国民の反対なんか何とも思ってないよ」
といった感じではないでしょうか。

私は安倍の自信を恐ろしく感じました。


安倍の自信とは対照的に
国民はただ「反対」を連呼するだけです。
原発反対!
集団的自衛権反対!
などなど。

いくらデモをしたり、ネットで安倍を叩いても
安倍や自民に対して何も打撃を与えられていないのです。

だからこそ、あの2度にわたるコピペ原稿の使用なのです。


安倍の祖父にあたる岸総理も国民の大反対を押し切って
日米安保条約を締結しました。

安倍は岸にも優る剛腕ぶりです。

安倍は2回も総理になった男ですよ。
見た目はなよなよしてますが、強いです。

田中角栄と違い、ユダヤ金融マフィアががっちりついていますから、
検察によって倒されることはないのです。

安倍は不倒の悪魔です。


コピペの件で多くの人が安倍に対して
「舐めんなよ」と思ったはずですし、
実際、ネットではそのような声がたくさん上がっていました。

しかし、国民こそ、安倍の強さを舐めています。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言いますが
安倍の力を侮っている今の国民には安倍は倒せないでしょう。


では、どうすればいいのか?

思いますに、
安倍を倒すにはまずは安倍の秘密を知ることです。

その秘密とは
前回の衆議院選挙で投票数が不正に操作されたことです。


不正選挙の事実を多くの人が知れば、
安倍も自民も選挙で落ちるだけでなく、
自民党自体が解体されるでしょう。

こうして国民の手に政治が取り戻されます。





「不正選挙」という言葉を始めて聞く方は信じられないかもしれませんが、
Youtubeで「不正選挙」と検索して頂ければいくらでも出てきます。

信じるか信じないかはあなた次第です。


世界が平和でありますように

ご訪問ありがとうございます。

憲法9条にノーベル賞は有りや無しや

憲法9条にノーベル賞を受賞してもらえばという意見を
最近ちらほら見かけます。

これ一見良いことのように見えます。 一見ですが。

その平和への思いはわかります。 

だって安部総理ときたら憲法9条を改憲できないならば、
次は憲法を強引に解釈してまで自衛隊を戦争に参加できるように
するのですから。


だから、もし憲法9条にノーベル平和賞が授与されたら、
安部総理がこれに反する行為をした場合、国際世論からの非難が集まり、
それが安部総理への抑止力になるだろうという考えだと思います。

しかし、それは大きな勘違いです。

私は2つの点で違うと思うのです。


まず、ノーベル賞というのは、こと平和賞に関してですが、
これまでは政治的に利用されてきましたし、
また、それにふさわしくない人への授与もありました。

例えば、元アメリカ副大統領アルゴアは地球温暖化を警告しましたが、
後にいいかげんなデータを基にしていたことがわかり、
どうもそれは意図的にやったようです。

中国人の劉 暁波やダライ・ラマへの授与は非民主的な
中国政府への国際世論を喚起するためでしょう。

国境なき医師団はロックフェラーが財政的に援助しており、
実は医師団は発展途上国へのワクチン営業部隊です。

キッシンジャーにいたってはどこが平和なのでしょうか(苦笑)

それから何も平和への貢献をしていないオバマ大統領などなどです。

このようにノーベル平和賞は政治的な意図をもって選定されているのです。

平和を名目(楯)にして、政治的敵対関係にある相手を牽制したり、
自分たちの利権に都合の良いことをしているだけなのです。

ですから、ノーベル平和賞には平和に値する価値など無いのです。

それから、もう一つ、憲法9条をノーベル賞にしても意味がない理由は
安部晋三に反対意見を言っても無視されるだけですから(笑)
何も聞きませんから。

祖父にあたる岸総理は国民の大反対を押し切って日米安保を
結びました。 日米軍事利権構造の生みの親です。

安部晋三はそれにもまして強引です。

安部がこうまで世論の反対にめげずに自分の意思を通せるかは
何か理由があるからです。

普通でしたら、次の選挙で負けることを心配するはずですが、
今の安部と自民にはそれがありません。

問題の核心はここです。

初めてこれを聞く方はまさかと思うでしょうが、
私もそうでしたからわかりますが、
今の全国規模の選挙は投票数が不正に操作されているのです。

今回、この記事ではそれについては追究しませんので、
ほんとかなと思った方は是非「不正選挙」というキーワードで
動画検索してみてください。

同じ筆跡の投票用紙の証拠が見れますから。
百聞は一見に如かずです。


憲法9条にノーベル平和賞を、という考えは実際の平和には
なんの成果もない白昼夢なのです。


世界が平和でありますように

ご訪問ありがとうございます。

エボラ出血熱にウイルス兵器の疑い

エボラ出血熱が今になって急に広まったのはなぜか?

おそらくそれは人為的に作られたものだからでしょう。

どうしてそう言えるのかといいますと



まず、
①エボラ出血熱の現場には国境なき医師団が早々に到着して
活動し始めました。

これは一見良い事のようですが、国境なき医師団は
ロックフェラーが財政的に支えています。

そしてワクチンなどの薬を売る営業活動につなげるわけです。


国境なき医師団への募金集めの広告がありますが、
あれなどはシオニストの懐に入るだけでしょう。


ついでですが、2014年6月13日朝、ロックフェラー家の医師
リチャード・ロックフェラー氏(65)が操縦する小型機がニューヨーク市郊外
ウエストチェスターから離陸後に墜落し、死亡しました。

リチャードはロックフェラー家の総帥デイビットの息子です。
本当に何があったかは不明です。


②モンサント社がウイルスへの開発へ投資することを表明しました。

ご存じのようにモンサントはベトナム戦争に使われた枯葉剤や遺伝子組み換え
の種を作って各国にばらまこうとしている企業です。

彼らが投資を決めたということはすなわちこれが莫大な富と
人口削減につながるからです。

モンサントがやることはいつも富の獲得と人口削減です。

まさか人口削減なんて、と思うかもしれませんが、
彼らは常人ではないのですから、私たちの常識で考えるのは
やめたほうがいいでしょう。 


③WHOは未承認のワクチンの投与を認めました。

未承認ですよ。 効果があるかどうかわからないワクチンですよ。
なんで認めるのですか。 副作用は?

急いで病人を救わなければならないと心配している世界の人たちの
心理を逆手に取り、ワクチンを売りこむわけです。


WHOという組織は国連に帰属します。
その国連はロックフェラーが寄贈した土地に建てられているのです。

国連が世界の人権や平和を守るのが名目なように
WHOが人々の健康を守るというのもあくまで名目です。

日本人は世界何とか機構とか、世界がつくと非営利的、人道的と
思ってしまいますので、まずは疑ってかかるべきでしょう。


以上3つのことから、私は今回のエボラ出血熱のウイルスは
人為的に作られ、その目的はワクチンで巨万の富を得ること
だと疑っています。

さらに言えばアフリカ人の人口を減らすことまで考えている
可能性もあります。


今回のエボラ出血熱で恐ろしいことは
①致死率が90%以上と高いことと
②感染のスピードが速すぎること、
③治療にあたる医療関係者の死亡率も高いこと(現在10%程度)
④マスコミは言ってませんが、空気感染が疑われること。


エイズが人為的に作られたものであることはもう明らかになっています。
(といっても国連も各国政府も認めませんが。)

そして、最初に試されるのはいつもアフリカです。
ご訪問ありがとうございます。

コーラとペプシに含まれる人工甘味料は健康に百害

コカ・コーラのCMを見ると上手だなと思います。 エグザイルが出ているカロリーZEROのCMを見たら皆んな、健康に良さそう!、なんてイメージで見てしまいますよね。

カロリーをゼロにしているのに甘味があるのは人工甘味料を使っているからです。

これはコカ・コーラに限らず、ペプシもキリンのメッツコーラも同様です。

コーラの中に「アスパルテーム」という人工甘味料が含まれているのですが、この人工甘味料、実はかなり恐い代物です。

例えば、ヒラリークリントンはアスパルテームを含んだダイエット・コーラをよく飲んでいたらしく、一時は失明の危機が取りざたされたことがありました。
他にも、

続きを読む
ご訪問ありがとうございます。






その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。